Gallinaccu (アンズ茸)

本日、山の中を散策中、急斜面で5m位の所から滑落してしまいまして腰を打ってもがき苦しんでいたら、なんとっ! 目の前にアンズ茸らしき茸が・・


イタリア語でil cantharellus cibarius tuushoude 通称でgallinacciとかfinnferloとかgiallettoとか言われているキノコ。

ジロール茸と言ったほうが解かり易いかも知れませんね。
ほぼ間違いないだろうと思ったのですが100%の確証がなかったので、当ブログにも度々登場の茸に大変お詳しいお客様の所に持っていき確認してもらいました。

9割9分アンズ茸。

今晩、人体実験と称して食べてくれています。

明日、明後日にも元気な姿を見せていただければアンズ茸、そうじゃなかったら‥‥

このキノコは、アンズの香りを持つことからアンズ茸と呼ばれています。

ピリッとした味もあり、イタリアでは、お肉料理、リゾット、パスタにも色々使えます。

何と言ってもイタリアンパセリ、にんにく、玉ねぎを使ったトリフォラーティにして食べるのが最高です!

確証が持てたら残りのあんず茸、採りに行ってアンズ茸メニューにのせます

何度も山に入っていると茸が自分のいる場所を教えてくれるという表現をします。
用を足そうと思い山の中で草むらの中をはいって行ってズボンを下ろしたら目の前に目当てのキノコが生えていたとか・・

僕にも教えてくれるのは嬉しいけどもう少し優しく教えてほしいものです


 


ー追記ー


先日毒見をしてくださっていたお客様が元気な姿でご来店くださいました。
100%の確証が持てたので、早速採りに行こうと思ったのですがこの雨。 雨で茸が傷まないことだけを祈り時間を見つけて採りに行きます!

スポンサーサイト
[2010/07/21 23:43 ] | お知らせ | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad