スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スパラジス
へエ~ スパラジスって言うんだ。
はじめて知った。

あと、カリフラワーマッシュルームとも言うらしい。

ハナビラタケ科ハナビラタケ属のハナビラタケ
ちょっとしつこい。


このようにハボタンのようになり何ともインパクトのある見た目。
今朝山に入って見つけました。
正直、一瞬ひるみます^^;


キノコに呼ばれましたね(^^♪ 山の恵みに感謝しなくてはいけませんねっ

アガリクスの何倍もの抗がん作用があるらしく希少で高価な茸として出回ってるらしいです。
よくぞ無傷で僕のもとに来てくれたものです。

インターネットで調べるとその薬理作用ばかり注目されていてなんかめんどくさい。

で個人的意見としては、癖がなく歯応え楽しく旨いっです!


付け合わせやパスタなどにどんどん使っていきますのでお楽しみに。

お勧めは、天然茸色々のビーゴリ アンチョビ風味 ¥1.300
ナラタケ、スギタケ、ハタケシメジ、ムキタケ、ハナビラタケなど採ってきたキノコをふんだんに使って作っています。

うまいですよっ!

今、山にオオイチョウ茸という白くて巨大な不気味なキノコが生えているのですが調べると美味しいらしい・・・のですが見た目に怯んで食べる気になれない(T_T)
たびたび当ブログに登場のきのこにお詳しいお客様からの情報だったのですが、どちらかが思い切って食べてみませんかってチキンレース的提案が・・・
今週の日曜日の夜に食べようかな~
来週、必要以上にげっそりしてたら茸の話題にはふれないでくださいまし。
スポンサーサイト
[2010/10/15 13:49 ] | お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)
お知らせ

10月12日(火)はオットウーノの料理教室にため通常営業はお休みさせていただきます。
10月13日(水)は振替でお休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

[2010/10/11 23:34 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
Zucca

イタリアでかぼちゃと言えば”Mantova"

ロンバルディア州マントバ県の県都。
ヴェネト州、エミリア・ロマーニャ州の州境に程近く食も文化も他州の影響を強く受けている印象でした。
Vino della casa(ハウスワイン)がlambruscoだったりしますからね~

3方を人工湖で囲まれておりマントヴァの駅から徒歩15分ほどでたどり着く湖畔の公園で昼寝をするのが好きでした。

あとヴェルディオペラの「リゴレット」の舞台としても有名ですね。

ビーゴリにはじめて出会ったのもこの町でした。こちらはヴェネト料理ですよね。
川魚料理、リゾット、馬肉料理他県にもれず地方色豊かな旨いもんが目白押し!

そしてかぼちゃ。
イタリアのかぼちゃのほとんどが水っぽくべちゃべちゃで味気のない物が多い中マントヴァのかぼちゃは唯一?旨いです!
イタリアかぼちゃのまずさは偶然帯広のラリベラのシェフもブログに載せてましたのでこちらもどうぞ

marina di chioggiaだったかな?かぼちゃの品種。
日本の栗かぼちゃにも似てほくほくとし甘味もたっぷり。
この町の名物にならないわけがありません。

当店でも定番のtortelli di zucca(かぼちゃのトルッテリーニ)作りました!



現地で見られるアマレットといわれるビスケット、林檎のモスタルダ入りの甘~いのではなくてかぼちゃと自家製のリコッタチーズとパルミジャーノチーズのシンプルな感じで。
北海道のかぼちゃは美味しいのでシンプルに。

サルビアバターで提供します。

是非どうぞ。



ナラタケ、通称ボリボリ茸。

さっき写真撮ってきました。

付け合わせ等に使ってます!

[2010/10/08 14:03 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
秋の味覚

今日は爽やかな秋晴れですね。



山のキノコ達。



自然の恵みに感謝

[2010/10/07 09:36 ] | 食材 | コメント(0) | トラックバック(0)
お知らせ

明日、10月2日(土)のディナー営業は貸切の為、通常営業はお休みいたします。


さて、先日ご予約を開始したイタリアンおせちですが、お陰様で販売予定数のちょうど半分の15個のご予約をいただきました。

本当にありがとうございます!

期待を裏切らないように気合を入れて作りますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

現在ご検討中の方もお早目のご予約をお勧めいたします。

って、そんなに簡単には売り切れにならないと思いますが・・・





  1段目


オマールエビのテリーヌ、天然鯛のサオール(ベネツィア風マリネ)、タスマニアサーモンの自家製冷燻製 、味噌とチーズに漬けた数の子、蛸と白身魚のテリーヌ


   2段目


フォアグラを詰めたうずら肉の丸焼き、田舎風パテ、滝川産合鴨肉のロースト 有馬山椒風味、イタリア産サラーメ 自家製ハム ローストビーフ


   3段目


冬野菜のカポナータ、鱈とジャガイモのパテ、自家製ピクルス、パルミジャーノチーズのはちみつ漬け、オリーブ


   別添え


特製魚介のラザニア


自家製全粒粉のパン


仕入れ等の関係により予告なしにメニューを変更する場合があります。予めご了承ください。


重箱サイズ    18CM×18CM
商品のお渡し方法 12/31大晦日 AM9:00~PM3:00の間
         店頭にてお引き渡しです。


3段重 税込¥15.750 限定30個の販売です。


 住所 札幌市中央区宮の森4-6-2-15


 TEL 011-887-9199(ご予約受付)

[2010/10/01 17:46 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。