グアンチャーレ

豚のほほ肉を塩とハーブやスパイスで漬け熟成させたグアンチャーレ。

カルボナーラは本来グアンチャーレで作るのが伝統的なレシピなんです。

ただ日本にいて満足のいくグアンチャーレやラルドやスペックに出会うことがなくイタリアで食べた味を思い出してはよだれを垂らして過ごす毎日でした。

ところがです!!!!!





LA TOGATA のYUKIKOさんの御主人からのプレゼント。

ってすごすぎでしょ!!

プレゼントレベルじゃないです~

グアンチャーレとサラミ2種類送っていただきました。

Pertichiniさんの家族生産品ってことかな?
適当な事を書いてますが、丁寧に作られたのがわかる味わいなんです。
生で食べると口に入れた瞬間とろりと溶けうまみと芳醇な香りが広がります。

カルボナーラを作ると深い香りが強烈な旨さとなって料理人の技術いらずで最高においしいパスタが出来上がります。




自家製の鹿と鴨の生ハムもいい具合に仕上がってきていますので


こんなん作ります。



グアンチャーレ、YUKIKOさんのサラミ2種、フィノッキオーナサラミ、自家製の鴨の生ハムと鹿の生ハム、鳥白レバーのクロスティーニの盛り合わせ

アッフェターティミスティ ¥1050

これは食べなきゃ損です!!

イタリアの風を感じてください!

私はこれからスプマンテでも飲みながら食べます

そしてカルボナーラを作って食べるので写真に撮ってアップします!

グアンチャーレのカルボナーラ 白トリュフオイル風味 サマートリュフ添え ¥1.600

明日からメニューにとうじょうさせますよっ





PER YUKIKOさん、YUKIKOさんの御主人

Ringrazio con il coure.


spero di rivedervi presto.


        con affetto.


                        yaici


 






スポンサーサイト
[2011/08/02 17:05 ] | お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<グアンチャーレのパスタ | ホーム | サルシッチャ>>
コメント
Unknown
行かれたBOLZANOのお店はコチラでは??

http://www.boznerbier.it/" target=_blank>http://www.boznerbier.it/

僕は結構通ってた時期があって
今はさっぱり行けてナイんですが
あとは気になるDolceの正体ですね。。
[2011/08/03 07:11]| URL | TAKA #79D/WHSg [ 編集 ]
Unknown
TAKA様

そうそう、此処!!

なつかしー 料理も結構いけるよね♪

僕の記憶ではGNOCCOですので是非とも在伊のうちに正体を暴いてください。
[2011/08/03 09:39]| URL | yaici #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad