TROFIE
トロフィエ (Trofie)

イタリア最大の港町ジェノバを州都に持つリグーリア地方の伝統的なパスタ、トロフィエの紹介です。


ジェノバと言えば日本人の私たちには”母を訪ねて三千里”のマルコ・ロッシが暮らす街で知られて?? 
いないし、古いですね~

おすすめレストランを1件紹介します。
コルヴェット広場の近くの裏路地に

”DA MARIA”

というレストランがあります。
労働者階級の日常的なレストランで港町独特の少しこちらが怯んでしまいそうなごついおじさんたちが集まっているのですが気にせずに、Primo piano perfavoreと言って2階の席に案内してもらいましょう。(まだましです)
後は癖の強い手書きのメニューと格闘しながらパスタとメインを注文するだけです。
チーマディヴィテッロやトルタパスクアリーナ、カルチョッフィのリピエニ、ポルペットーネも美味しかったな~ あとミネストローネやパスタエファッジオーリ、トルテリーニのインブロード・・・ホント何を食べても外さないのです!!
ジェノバ滞在中はほぼ毎日かよってました!

そして忘れられないのがこの店のジェノバソース。
どうしてここまで美味しいのだろうというほど美味しい! バジリコがそもそも香りが違うのと作り置きはしない。 なによりのここの店主アンナおばあちゃんの愛情でしょうね。
1階のバーカウンターで食後にアンナおばあちゃんが入れてくれる食後のリモンチェッロが何とも美味しくほっとする時間をくれました。


トロフィーの形をしたパスタ・トロフィエ。
ソーリという町が発祥のショートパスタになります。



一個一個写真の様な形に伸ばしていきます。
手間と時間がかかりそうにみえますが、慣れると以外とすいすい作れます。





オットウーノでは

ホッキ貝、ホタテと浅蜊の出汁の旨味そしてフルーツトマトのコクと甘味。さらにジェノバペーストの香り、三位一体となってトロフィエのもちっとした食感に程よく絡みます。

美味しいです たっぷりのタジャスカ種のオリーブオイルをかけていただきます♪

IMGP7594.jpg

buon appetito!

chef yaiciのお取り寄せ

アルドイーノのオリーブオイル、プロからの支持も高いですね~
リグーリアの逸品。フルクトゥスは後味がフルーティであることからつけられた名前です。

【取寄2日前後】イタリア リグーリア州 エキストラ バージン オリーブオイル フルクタス 750ml アルドイーノ ARDOINO フルクトゥス 【10P05Nov16】【RCP】

価格:3,400円
(2016/11/5 16:11時点)
感想(6件)




[2016/11/05 19:48 ] | pasta | コメント(0) | トラックバック(0)
GARGANELLI
ガルガネッリ(garganelli)

エミリアーロマーニャ地方の伝統的なパスタになります。

語源は鶏の気管。
見た目が似てます。。。
あまり食欲を掻き立てるものではありませんが、何故か焼き鳥なら食べたくなります。旨い日本酒と一緒に。。

ガルガネッリの伝統的な作り方は小麦粉に卵、パルミジャーノ・レッジャーノ、ナツメグを加えます。あとかぼちゃを練りこんだりもしますね。
最近は食感を重視して重たくなり過ぎないようセモリナ粉を加えたりします。
因みに私は、小麦粉、セモリナ粉、卵黄で作り少し濃厚で食感と歯ごたえを良くして作ります。

3035584690_8a1d3aa799.jpg

このような "pettine" と呼ばれる木節と棒を使い1個づつくるくると巻いて作ります。
大量の仕込みの時なんかはなかなかの忍耐力が必要になります(^^ゞ



同じ地方で作られるボローニャ風のラグー(ボロネーゼソース)がやはりテッパンですね。
グリーンピースとハムのソースも定番、生のサルシッチャを使ったソースも旨し!

オットウーノからは、ガルガネッリ 兎肉のラグーを紹介します。

当店では挽き肉は必ず包丁で叩きます。
ミンチの機械に通すことによって、余分な熱やダメージを与えない為に。

兎肉と玉ねぎ、少量の白ワインと少量の生クリーム。
そしてたっぷりのパルミジャーノ・レッジアーノチーズにちょっと多目のブラックペッパーをかけて

ワインはちょっとコクのある白に合わせたくなりますが、ここはランブルスコの辛口、Amabileやseccoが私の好みです。

garganelli.jpg

Buon appetito!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

chef yaici のお取り寄せ

7年連続トレビッキエリのちょっと旨ーいランブルスコ!

【6本~送料無料】コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ 2015 メディチ エルメーテ 750ml [微発泡赤]Concerto Lambrusco Reggiano Secco Medici Ermete & Figli s.r.l.

価格:1,782円
(2016/11/4 17:59時点)
感想(5件)




業務用 木製ガルガネッリ型 麺棒付き No,21 約W94mm長さ208x厚み27mm

価格:597円
(2016/11/4 18:06時点)
感想(0件)




K2894円ってレストランの仕入れ価格でしょ(笑)
実際僕も店舗をなくしてからは使ってます。
切りたてはパッションフルーツのような香り、一口そのままかじってもらいたいです。

いまだけ更にお得に!ザネッティ社 チーズの王様 パルミジャーノ レッジャーノ24ヶ月熟成!2011年、2012年、2013年楽天市場チーズ部門3年連続グルメ大賞受賞 パルメザン | パルミジャーノ レッチアーノ 【1kg】【san】【冷蔵/冷凍可】【D 0】

価格:2,894円
(2016/11/4 18:18時点)
感想(2581件)




[2016/11/03 12:53 ] | pasta | コメント(0) | トラックバック(0)
イタリアンクラッシックナイトvol.3

イタリアンクラッシックナイトvol.3開催決定しました。
ほぼ私の我が儘です!
Cantante,mezzosoprano嘉村美和子さんとpianisto松岡亜弥子さんの私の大好きなお二人によるオペライベントです!

今回の曲目は、
比較的新しいカンツオーネとクリスマスにちょうどひと月前なので、まるでオペラで歌われる劇的で美しいアヴェ・マリアを数曲用意しました。
意外な一曲なんてのも、あります!
(^_−☆、、


そして会場提供はコラボレーションディナーのand AM 大喜多さん。
今回は料理でもottouno×and AMな感じで行きます!
ブッフェスタイルでの提供になります。
またビーゴリとか作ろうかと(^-^)

酒と旨い料理と音楽。
ちょっと大人な夜を楽しみませんか?

11月25日(金)開場 18:30 開演19:00
(約1時間の演奏予定です)

会費¥4500(ちょっとしたお料理、ワンドリンク込みです!)

定員30名

*お飲み物は2杯目より有料になります。ワンコイン500円にて色々とご用意する予定です。

ご予約は駒村か大喜多。またはand AMに直接ご連絡ください。

住所 札幌市中央区大通20丁目1-3
zoneビル B1F

tel 011-215-6264

駒村のmail ottouno@docomo.ne.jp

宜しくお願い致します❗
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2016/10/28 10:54 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
オットウーノのイタリアンお節のご案内

遅くなりました。。


お節の内容でございます。


face bookでは先行してご予約の受付を開始しておりましたが、ようやくなんとなくメニューを決めてみました。


 


1段目


タスマニアサーモンの自家製冷燻製、白身魚のサオール、オマールエビのテリーヌ


キャビアの前菜 蕪のパンナコッタ カッポンマグロの再構築


2段目


滝川産合鴨肉のロースト有馬山椒風味、サルシッチャを詰めたウズラ肉のインヴォルティーニ


豚肉のアリスタ(がっつりハーブ、香辛料の遠慮なしタイプ)、仔牛の低温調理 トンナートソース


付け合わせに野菜料理色々 


 3段目


冬野菜のカポナータ、オリーブのマリネ


チーズのはちみつ漬、鶏白レバーのパテ


金柑の白ワインのジュレ寄せ、ゴルゴンゾーラのスフォルマート


などなど 


なんか面白い料理思いついたら変更します。。


限定30個の販売です。(現在14個のご予約を頂戴しております。)


おまけは考え中~


ご予約は e-mail ottouno@docomo.ne.jp  facebook 駒村八一 等でご連絡ください。


     



商品のお渡し方法 12/31大晦日 AM10:00~PM14:00の間
         店頭にてお引き渡しです。


3段重 税込¥18.000(税込19440)


 住所 札幌市中央区宮の森4-6-2-15 (元のオットウーノ)


 *仕入れ等の関係により予告なしにメニューを変更する場合があります。予めご了承ください。

[2016/10/23 21:16 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
お帰りなさい。

オットウーノナイトも大盛況のうちに無事に終了することができました。

ファルニエンテ、アダージョのお客様をはじめ、オットウーノのお客様にも沢山ご来店いただき誠に有難うございました!

私自身、元のオットウーノのこの場所でまた料理を作ることに、あまりに短い期間での出戻りでしたので悩みましたが、また料理を作れる喜びに格好悪くてもいい、冷たい目で見られてもいい。ただご来店いただけたお客様に笑顔帰ってもらいたい、そんな気持ちでオットウーノナイトの開催を決めました。

お帰りなさい。

沢山の顔見知りのお客様に言っていただいた言葉です。

幸せでした、おいしかったです。

いえいえ、私がとても幸せものなんです。
びっしりの仕込みで体は疲れでぼろぼろでしたが、なんとも楽しい幸せな時間をすごせました!

昨夜、クリスマスが終わり家に帰って一番最初に出た言葉が

”楽しかった”でした。 

さてさて楽しい時間はまだまだ続きます。
本格的に御節の仕込みに入ります。皆様に笑顔で年を越していただけるようがんばって作りますのでご予約いただいた皆様たのしみにしていてくださいあ

で、知らせです。
御節の仕込をしながら、これから30日までディナータイムのみ私が厨房に立ってオットウーノのメニュー復活で営業します。

ビーゴリやらオットウーノのピッツァやら色々ご用意いたしましたのでぜひ食べに来ていただけたらなと思ってます。

今日もすべてのことに感謝です!!

[2012/12/26 14:55 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad